Android 開発入門

ホーム > Bluetooth > Bluetooth を有効化する方法

Bluetooth を有効化する方法

Bluetooth をサポートしている Android 端末上でも、ユーザーによって Bluetooth が無効化されている場合があります。

ここでは、Bluetooth が無効化されている状態から有効化する方法を説明します。

まず Bluetooth を利用するためにパーミッションの設定が必要です。

パーミッションについては「Bluetooth を利用するためのパーミッション設定」をみてください。

Bluetooth の有効化についてだけいえば、android.permission.BLUETOOTH があれば OK です。

有効であることの確認

Bluetooth が現在有効であることは、BluetoothAdapter オブジェクトの isEnabled() メソッドで確認できます。

isEnabled() が true を返せば現在有効です。false を返せば無効です。

尚、BluetoothAdapter の getDefaultAdapter() で BluetoothAdapter オブジェクトがとれなければそもそも端末で Bluetooth がサポートされていないことになります。

有効化の方法

Bluetooth を有効化するには次のように BluetoothAdapter.ACTION_REQUEST_ENABLE アクションを設定したインテントを作成し、 startActivityForResult を呼びます。

    int REQUEST_ENABLE_BT = 1;
    ...
    Intent reqEnableBTIntent =
         new Intent(BluetoothAdapter.ACTION_REQUEST_ENABLE);
         startActivityForResult(reqEnableBTIntent,REQUEST_ENABLE_BT);

    ...
    @Override
    protected void onActivityResult(int requestCode, int resultCode, Intent data) {
        if (requestCode == REQUEST_ENABLE_BT) {
            if (resultCode == RESULT_OK) {
                // "Bluetooth が有効化された"
            }
        }
    }

startActivityForResult を呼ぶと次のように有効化をするか訊ねられます。

これに対して ALLOW (許可) を選ぶと、直ちに有効化されます。

プログラムでは onActivityResult で RESULT_OK が渡されることで、ユーザーが ALLOW を選択したことがわかります。

ホーム > Bluetooth > Bluetooth を有効化する方法