Android 開発入門

ホーム > Androidプログラミングの基礎 > 便利なログクラス - android.util.Log

便利なログクラス - android.util.Log

android には便利なログクラスがあり、アプリケーションの様々な状態をトレースするのに役立ちます。

詳細なリファレンスはマニュアル等をみていただければよいので(笑)、ここではログクラスをざっと眺めます。

尚、実際にログを表示するための Eclipse の設定および実行例については 「デバッグログを表示する」を参考にしてください。

さて、「デバッグログを表示する」では次のようにしてデバッグログを CatLog に記録しました。

import android.util.Log;
...
  Log.d("My Test", "Clicked!");
...

これは一体、どういうことだったのでしょうか。

ここでは android.util.Log クラスの d メソッドを使ってログを記録しています。

ログには、分析しやすくするために分類することが可能です。 d メソッドで記録されるのは、"デバッグ" ログです。デバッグ (debug) の d ということです。

Log クラスでは、直接ログを記録するメソッドとして、次のメソッドが用意されています。

用途メソッド
デバッグログ (debug)Log.d
エラーログ (error)Log.e
情報ログ (info)Log.i
詳細ログ (verbose)Log.v
警告ログ (warn)Log.w

それぞれ、Log.x(タグ, ログ) という形式で呼び出すことが可能です。

ホーム > Androidプログラミングの基礎 > 便利なログクラス - android.util.Log