Android プログラミングを初めて学ぶ人のための学習サイトです。実用的なコード例でわかりやすく解説しています。
Android 開発入門Android 開発入門
Android 開発
Androidプログラミング基礎
Android 携帯・アプリの話題
関連サイト
サイト情報
ホーム > MapView による地図の利用 > Maps API キーを取得する方法

Maps API キーを取得する方法

スポンサーリンク

Android で地図を簡単に表示するためのウィジェット MapView は、Google Maps との統合を用意に行うことで地図の表示を実現しています。

このため、Google Maps API を利用するための条件が必要になります。

例えば Google のライブラリを使うとか、Google Maps の API キーを利用するといったことです。

ここではその API キー (Google Maps Android API Key) を取得する方法を説明します。

Google Maps Android API キーの取得

アプリケーションに署名するのに使う証明書の MD5 フィンガープリントを取得します。

開発時にはアンドロイド SDK のデバッグ証明書 (SDK debug certificate) があるので、それを利用します。

デバッグ証明書の場所は Eclipse の Window > Preferences > Android > Build の "Default gebug keystore" で確認できます。

デバッグ証明書

私の環境 (Linux - Ubuntu 12.04) では "/home/keisukeo/.android/debug.keystore" であることが分かります。 Eclipse はこの証明書を使ってアプリケーションに署名しているのです。

$ keytool -list -alias androiddebugkey 
-keystore /home/keisukeo/.android/debug.keystore -storepass android 
-keypass android 
androiddebugkey, Mar 7, 2012, PrivateKeyEntry, 
Certificate fingerprint (MD5): AF:31:48:40:AF:00:A7:5B:E8:F0:E2:25
:AA:AE:87:02

コマンド中にみえるようにデバッグ証明書の alias は androiddebugkey です。

次に Google の https://developers.google.com/android/maps-api-signup に行き、MD5 フィンガープリントを送信して API キーを取得します。

MapView

次のようにキーが取得できます。

MapView

このキーを MapView (com.google.android.maps.MapView) ウィジェットの apiKey 属性に設定すれば OK です。

では実際に MapView を利用して地図を表示してみましょう。

» MapView による地図の表示方法

記事を気に入っていただけましたら、ソーシャルメディアでシェアをお願いします。記事を書く活力になります!

スポンサーリンク
ホーム > MapView による地図の利用 > Maps API キーを取得する方法
サイト内検索
当サイト及び姉妹サイト内 (*.keicode.com) の情報を検索します。
小山圭介 著者
小山 圭介
4/15/1973生
米国在住のソフトウェアエンジニア。ITコンサルタント
»プロフィール
スポンサーリンク

© 2010-2014 Keisuke Oyama Android 開発入門