Android 開発入門

ホーム > ユーザーインターフェイス > Collapsing Toolbar (折りたたみツールバー) の典型的な実装方法

Collapsing Toolbar (折りたたみツールバー) の典型的な実装方法

ここでは、Android Design Support Library でサポートされる、 折り畳みツールバー (Collapsing Toolbars) の典型的な実装方法について説明します。

そもそも、Collapsing Toolbar とは何でしょうか?

Collapsing Toolbar というのは不要な時に小さくなり画面上部に隠れ、必要に応じてスワイプによって再表示されるタイプのツールバーです。

Android Design Support Library では、こうしたツールバーを実装するための、CollapsingToolbarLayout がサポートされています。

CollapsingToolbarLayout では単にツールバー部分の表示・非表示を制御するだけではなく、任意のウィジェットをツールバーに付随させることができます。 例えば今回紹介する例では、以下のように画像を表示しています。

ここで作成するサンプルコードは次のように動作します。

Collapsing Toolbar の例

ここではツールバーは、上部にスライドした後に消えてなくなっています。

Collapsing Toolbar

Collapsing Toolbar

Collapsing Toolbar

タイトルだけの表示に切り替わります。オプションメニューはなくなっていますね。

これは折り畳みモード (layout_collapseMode) を parallax にしているためです。 ここで "pin" を指定すればツールバーを上部に表示したままにすることも可能です。

Collapsing Toolbar

このプログラムを Android Studio の Empty Project をベースにして、作成してみましょう。

レイアウトリソース res/layout/activity_main.xml は次のようになります。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<android.support.design.widget.CoordinatorLayout
    xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    xmlns:app="http://schemas.android.com/apk/res-auto"
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="match_parent"
    android:fitsSystemWindows="true">

    <android.support.design.widget.AppBarLayout
        android:layout_width="match_parent"
        android:layout_height="300dp"
        android:fitsSystemWindows="true"
        android:theme="@style/ThemeOverlay.AppCompat.Dark.ActionBar">

        <android.support.design.widget.CollapsingToolbarLayout
            android:id="@+id/collapsingToolbarLayout"
            android:layout_width="match_parent"
            android:layout_height="match_parent"
            app:layout_scrollFlags="scroll|exitUntilCollapsed"
            app:contentScrim="?attr/colorPrimary"
            android:fitsSystemWindows="true"
            app:title="Hello, title!">

            <ImageView
                android:src="@drawable/flower"
                android:layout_width="match_parent"
                android:layout_height="wrap_content"
                android:scaleType="centerCrop"
                android:minHeight="100dp"
                app:layout_collapseMode="parallax"/>

            <android.support.v7.widget.Toolbar
                android:id="@+id/toolbar"
                android:layout_width="match_parent"
                android:layout_height="?attr/actionBarSize"
                android:background="?attr/colorPrimary"
                app:popupTheme="@style/ThemeOverlay.AppCompat.Light"
                app:layout_collapseMode="parallax"/>

        </android.support.design.widget.CollapsingToolbarLayout>
    </android.support.design.widget.AppBarLayout>

    <android.support.v7.widget.RecyclerView
        android:id="@+id/recyclerView"
        android:scrollbars="vertical"
        android:layout_width="match_parent"
        android:layout_height="match_parent"
        app:layout_behavior="@string/appbar_scrolling_view_behavior"/>

</android.support.design.widget.CoordinatorLayout>

注意点としては、 AppBarLayout の1つ目の子要素として CollapsingToolbarLayout を定義します。

ここではその中に、花の画像 (drawable/flower.jpg) を表示する ImageView と Toolbar を定義しています。

サンプルデータ (スクリーンショットで A ~ Z を表示している箇所) は RecyclerView を用いて表示しているので、 RecyclerView の行毎のレイアウト res/layout/my_row1.xml も用意しておきます。単に TextView を保持する RelativeLayout です。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<RelativeLayout
    xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="wrap_content">

    <TextView
        android:id="@+id/textView1"
        android:layout_width="match_parent"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:layout_alignParentTop="true"
        android:layout_alignParentLeft="true"
        android:layout_margin="16dp"
        android:textSize="30sp"/>

</RelativeLayout>

オプションメニュー res/menu/options.xml も一応セットしています。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<menu
    xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    xmlns:app="http://schemas.android.com/apk/res-auto">
    <item
        android:id="@+id/action_settings"
        android:orderInCategory="100"
        android:title="Settings"
        app:showAsAction="never"/>
</menu>

その他、デフォルトから変更したリソースは次の通り。

res/values/colors.xml

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<resources>
    <color name="colorPrimary">#009688</color>
    <color name="colorPrimaryDark">#00796B</color>
    <color name="colorAccent">#FF4081</color>
</resources>

配色は Material Design のカラーパレットから選ぶと良いです。基本、Primary が 500 で Dark が 700 です。

res/values/styles.xml

<resources>

    <style name="AppTheme" parent="Theme.AppCompat.Light.NoActionBar">
        <item name="colorPrimary">@color/colorPrimary</item>
        <item name="colorPrimaryDark">@color/colorPrimaryDark</item>
        <item name="colorAccent">@color/colorAccent</item>
    </style>

</resources>

テーマを Theme.AppCompat.Light.NoActionBar に変更しています。

さて、上記を準備してしまえば後は特に Collapsing Toolbar に関しては、コードで準備する箇所は特にありません。 コードは主に オプションメニューRecyclerView に関するものです。

MainActivity.java

package com.keicode.android.test2.collapsingtoolbar1;

import android.support.v7.app.AppCompatActivity;
import android.os.Bundle;
import android.support.v7.widget.LinearLayoutManager;
import android.support.v7.widget.RecyclerView;
import android.support.v7.widget.Toolbar;
import android.view.Menu;

import java.util.ArrayList;

public class MainActivity extends AppCompatActivity {

    private RecyclerView.Adapter mAdapter;

    @Override
    protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        setContentView(R.layout.activity_main);

        Toolbar toolbar = (Toolbar) findViewById(R.id.toolbar);
        setSupportActionBar(toolbar);

        // Recycle View
        RecyclerView recyclerView = (RecyclerView) findViewById(R.id.recyclerView);
        RecyclerView.LayoutManager layoutManager = new LinearLayoutManager(this);
        recyclerView.setLayoutManager(layoutManager);

        ArrayList<String> dataList = new ArrayList<>();
        for(char ch='A'; ch<='Z'; ch++) {
            dataList.add(Character.toString(ch));
        }

        mAdapter = new MyAdapter(dataList);
        recyclerView.setAdapter(mAdapter);

    }

    @Override
    public boolean onCreateOptionsMenu(Menu menu){
        getMenuInflater().inflate(R.menu.options, menu);
        return true;
    }
}

RecyclerView のデータアダプター MyAdapter.java は次の通り。

package com.keicode.android.test2.collapsingtoolbar1;

import android.support.v7.widget.RecyclerView;
import android.view.LayoutInflater;
import android.view.View;
import android.view.ViewGroup;
import android.widget.TextView;

import java.util.ArrayList;

public class MyAdapter extends RecyclerView.Adapter<MyAdapter.ItemViewHolder> {

    ArrayList<String> mArrayList;

    public static class ItemViewHolder extends RecyclerView.ViewHolder{

        public TextView mTextView;

        public ItemViewHolder(View v){
            super(v);
            mTextView = (TextView) v.findViewById(R.id.textView1);
        }
    }

    public MyAdapter(ArrayList<String> arrayList){
        this.mArrayList = arrayList;
    }

    @Override
    public ItemViewHolder onCreateViewHolder( ViewGroup parent, int viewType ){
        View v = LayoutInflater.from(parent.getContext()).inflate(R.layout.my_row1, parent, false);
        return new ItemViewHolder(v);
    }

    @Override
    public void onBindViewHolder(ItemViewHolder holder ,int position){
        final String data;
        data = mArrayList.get(position);
        holder.mTextView.setText(data);
    }

    @Override
    public int getItemCount(){
        return mArrayList.size();
    }

}

以上で、上記のアニメーションのような動作が実現できるはずです。

ホーム > ユーザーインターフェイス > Collapsing Toolbar (折りたたみツールバー) の典型的な実装方法