Android 開発入門

ホーム > WebView による HTML ページの表示 > WebView の右側の隙間を埋める - スクロールバースタイルの設定

WebView の右側の隙間を埋める - スクロールバースタイルの設定

WebView は既存の PC ウェブアプリを "モバイル対応" する時に非常に強力なツールになります。

小さなスクリーンサイズに適応できるように変更。

そしてそれを WebView を前画面配置した Android アプリからみれば、ネイティブのアプリケーションと HTML によるそれとが区別付かなく作れる場合もあります。

しかし、デフォルトの WebView では良くみるとひとつ問題が発生します。

WebView の右側の隙間です。

WebView を全画面表示する

WebView を全画面表示することを考えます。レイアウトファイルで WebView を fill_parent しても、URLをロードすると実際には次のように隙間ができてしまいます。

WebView 右側の隙間

これを次のように隙間を埋める方法を紹介します。

WebView 右側の隙間

実はこの隙間は WebView のスクロールバー領域です。 パディングせずにスクロールバーをコンテンツ領域に重ねて表示することで、隙間をなくすことが可能です。

次のように WebView のスクロールバースタイルを SCROLLBARS_INSIDE_OVERLAY (または SCROLLBARS_OUTSIDE_OVERLAY) にします。

WebView webView;
@Override
public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
    ...
    webView = (WebView)findViewById(R.id.webView1);
    webView.setScrollBarStyle(WebView.SCROLLBARS_INSIDE_OVERLAY);

このようにスクロールバーをコンテンツ領域に重ねる (オバーレイ) することで、上のスクリーンショットのようにパディングせずに済みます。

ホーム > WebView による HTML ページの表示 > WebView の右側の隙間を埋める - スクロールバースタイルの設定