Android 開発入門

ホーム > Android プログラム開発 > Android イースターエッグ: Jelly Bean

Android イースターエッグ: Jelly Bean

こちらは開発のお話、というより息抜きの話題。

Android のイースター・エッグについてです。

念のため説明しておきますと、ソフトウェアで「イースター・エッグ」といえば、 開発者が遊び心をみせたり、開発者が開発の腕前を自慢する(?)ためにこっそり仕掛けておく隠れコマンド、隠れキャラなどのことです。

例えば Google の検索ボックスで、"tilt" (傾斜) と検索すると画面が傾いたりします。(Chrome で試してください)

Google のイースターエッグ

こういうのをイースターエッグといいます。

一部のメーカーの機種では取り去られているようですが、 Android にもイースターエッグがあります。

場所はこちらです。

設定画面の "About phone" に行きます。

Android イースターエッグ: Jelly Bean

ここで "Android version" (アンドロイドバージョン) を連打します。

Android イースターエッグ: Jelly Bean

すると Android のバージョンに応じて、キャラクターが表示されます。ここではバージョン 4.1 で試したのでコードネームの Jelly Bean です。

Android イースターエッグ: Jelly Bean

そしてさらに、これを長押しすると、次のような画面が表示されました。

Android イースターエッグ: Jelly Bean

これからアンドロイドが出るたびに、まずやることはこの操作かもしれませんね。

ホーム > Android プログラム開発 > Android イースターエッグ: Jelly Bean