Android 開発入門

ホーム > SL4A > SL4A (Scripting Layer for Android) のインストール

SL4A (Scripting Layer for Android) のインストール

ここでは SL4A (スクリプティングレイヤー・フォー・アンドロイド) のインストール方法を説明します。

SL4A の開発環境を作るためには、まず基本的な Android 開発環境が必要です。 まだインストールしていない人は、Android の開発環境をインストールしてください。

Android のエミュレータを起動します。

SL4A インストール

ここまで来るために、AVDを作成する等いくつかのステップが必要ですので、はじめての Android プログラムなどを参考にしてください。

ブラウザーを起動して、http://code.google.com/p/android-scripting/ にいきます。

SL4A インストール

すると次のページが表示されます。

SL4A インストール

この中の QR コード (画像) をクリックすると、ダウンロードがすぐに開始します。

SL4A インストール

ダウンロードが終わると、次のような画面でインストールするかどうか聞いてきます。

SL4A インストール

何もしなくても聞いてくるかどうかは設定によるかもしれません。聞いてこない場合は、メニューから Download へ行き、 そこでダウンロード済みのパッケージを選択してください。

Install をクリックします。すると、インストールが始まり、終わると次の画面になります。

SL4A インストール

Open を選択すると、次のように Usage (利用状況) の追跡を許可するかどうかを聞いてきます。

SL4A インストール

どちらを選んでも OK です。

インストールが完了すると、ホームメニューの中に SL4A が作られます。

SL4A インストール

これで SL4A のインストールが完了しましたが、言語別のスクリプティングのサポートをインストールしなければこれを利用することができません。

当サイトでは Python を主に利用しますので、Python for Android をインストールしてください。

ホーム > SL4A > SL4A (Scripting Layer for Android) のインストール