Android 開発入門

ホーム > Android 開発入門

Android 開発入門

更新情報

[NEW] Bluetooth の利用方法11月19日
[NEW] ESP8266 (NodeMCU) で Web サーバーを実装 [IoT 入門]7月14日
[NEW] PWM と Arduino でのアナログ出力 [IoT 入門]5月7日
[NEW] Bottom Sheets の実装方法3月31日
[NEW] Collapsing Toolbar 内の TabLayout3月28日
[NEW] Collapsing Toolbar でのスクロールフラグの違い3月22日
[NEW] Collapsing Toolbar (折りたたみツールバー) の典型的な実装方法3月14日
[NEW] スナックバーの簡単な実装方法3月7日
Android

2012年12月以前の Android 関連ニュース | 2011年5月以前 | Android 最新ニュース

2012年の Android アプリ。Google がほぼ完璧な満足度を獲得

2012年の Android アプリ。Google がほぼ完璧な満足度を獲得 2012年12月20日、マーケットリサーチの米国ニールセンが 2012年の Android アプリの月間平均利用ユニークユーザー数を基にしたベストアプリ10本を発表。 ベスト5のうち実に4個を、Google 社開発のアプリケーションが占めました。Google Search、Gmail、Google Maps、YouTube がそれぞれ 1, 2, 4, 5 位 (3位はフェイスブック)。 Android 開発のイニシアチブを執る Google の正確なユーザビリティ研究の賜物といえ、われわれ開発者は Google の Android UI 開発ガイドラインをより重視すべきといえましょう。
対照的に iPhone では Apple のアプリケーションはトップ10にひとつもみられず、Apple 社に iPhone App の方向性がみえていないことが浮き彫りになった形。

Android 強し!マーケットシェア 52.2% に

Android 強し!マーケットシェア 52.2% に 2012年9月4日、マーケットリサーチの米国コムスコアが 2012年4月から7月における米国のスマートフォンマーケットシェアを発表。 Android、iOS のマーケットシェアはそれぞれ 52.2%、33.4%。この二つで市場の 85.6% を獲得。去年同時期の 68.8% (Android/iOS で 41.8%/27.0%) から比べ実に1年間で 16.8% の伸び! 一方、RIM、Windows Phone 組は去年同時期は計 27.4% (RIM/MS で 21.7%/5.7%) であったの対して、今年は 9.5% (-12.2%)、3.5% (-2.2%) の計 13% (-14.4%)。

利用用途としてはテキストメッセージが 7割超と依然として多いものの、ブラウザの利用の伸びがこの一年で際立ち、10.1% 増の 51.2% へ。ウェブサイトのスマートフォン対応が進みユーザーを獲得していることを裏付けています。

Flash Player ついに終了。Android 4.1 向けには提供されず

Flash Player ついに終了。Android 4.1 向けには提供されず 2012年6月28日、米国 Adobe は今後の方針を発表。ついに Android 向けの Flash Player も開発を終了。Android 4.1 向けには開発は行われないことも明言されました。 Nexus 7 で Google が低価格帯のタブレット市場のパラダイムを変えつつある中で、Flash コンテンツが打ち切られるのは痛手とみるか、iPad との競争の面では影響なしとも。

2012年1-3月、ついに過半数!Android マーケットシェア 51%

2011年10-12月、まだ伸びる Android マーケットシェア 47.3% 2012年5月1日、マーケットリサーチの米国コムスコアが 2012年1月から3月における米国におけるスマートフォンマーケットシェアを発表。 Android のシェアは 51% 。次ぐ iPhone は 30.7%。言うまでもなく RIM、Windows Phone は減少。同時発表のコンテンツ利用動向では、 アプリダウンロード以外ではブラウザの利用が 1.8% 増加で一位。スマートフォンによる情報閲覧への慣れが進んでいることを裏付けています。 まだなら、待った無しでウェブサイトのスマートフォン対応が急務です(う、当サイトも...(汗))。

インスタグラム、Android でも利用可。そして Facebook に

インスタグラム、Android でも利用可。そして Facebook に 2012年4月9日、フェイスブック社はインスタグラムの10億ドルでの買収を発表。インスタグラムは iOS で利用可能だった写真編集・共有アプリで、 急速にユーザーを獲得し創業わずか1年3ヶ月で既に3000万人の会員を集める。2011年のベスト iPhone アプリにも選出されている。 Android では4月4日に利用可能になったばかり。

2011年10-12月、まだ伸びる Android マーケットシェア 47.3%

2011年10-12月、まだ伸びる Android マーケットシェア 47.3% 2012年2月2日、マーケットリサーチの米国コムスコアが 2011年10月から12月における米国におけるスマートフォンマーケットシェアを発表。 Android のシェアは 47.3% 。次ぐ iPhone は 29.6%。その他の OS のシェアは相変わらず軒並み急降下中! HTC は Windows Phone を作ってる場合ではないのは明らか。なぜ作る?! ブラウザのシェアも、2月7日に Chrome の Android 4 対応版(ベータ) がリリースされるなど携帯端末でも相変わらず大きく動き、かつ、 Google に軍配が上がりそうな勢い。

2011年9-11月、Android マーケットシェア 46.9%! MS はたったの 5.2%!救いはあるのか

2011年7-9月、Android マーケットシェア 44.8%! 2011年12月29日、マーケットリサーチの米国コムスコアが 2011年9月から11月における米国におけるスマートフォンマーケットシェアを発表。 Android のシェアは 46.9% (+2.1%)。次ぐ iPhone は 28.7% (+1.3%)。勝ち組はここまで。負け組の RIM、MS はそれぞれ 3.1%減、0.5%減の 16.6%、5.2%。 12月12日のニールセン社発表のスマートフォンアプリケーション満足度調査結果では、満足度の高いソフトウェア上位は 18歳から44歳までの全ての年代で1位となった Facebook を除くと、 軒並み GMail、Google Search、Google Maps、YouTube などの Google アプリが並びます。 間もなく独禁法対策に Windows Phone にも Google アプリのポーティングか?!

2011年7-9月、Android マーケットシェア 44.8%!

2011年7-9月、Android マーケットシェア 44.8%! 2011年11月4日、マーケットリサーチの米国コムスコアが 2011年7月から9月における米国におけるスマートフォンマーケットシェアを発表。 Android のシェアは 44.8%。いよいよ半数がみえてきました。iPhone は 27.4%。先月発表の8月までの三ヶ月平均は Android, iPhone それぞれ 43.7%、iOS 27.3% なので、iPhone は今回も微増。 ちなみに "その他" のマイナースマートフォン勢はやはり今回も軒並みシェアを落としています。

日本のスマートフォンシェア、約80%が Android

日本のスマートフォンシェア、約80%が Android 2011年10月27日、マーケットリサーチの MM 総研が 2011年上期の日本国内におけるスマートフォンマーケットシェアを発表。 OS 別では Android が 79.6% と、ライバルの iOS の 18.7% を大きく上回りました。2011年5月の同社の発表によれば2010年度の新規スマートフォン出荷数のうち 57.4%が Android、iPhone が 37.8% でしたので、 今年上期は Android の大幅な躍進です。 ちなみに、Windows Phone、BlackBerry 等はひとまとめに "その他" で、たったの 1.7%。つい先日ノキアが新しい Windows Phone 端末を発表しましたが、時すでに遅し。

Android 4.0 発表!スマートフォンとタブレット同時に刷新

Android 4.0 発表 2011年10月18日、米国 Google 社はついに Android 4.0 の正式リリースをアナウンスしました。これはこれまで Ice Cream Sandwich というコードネームで呼ばれてきたもの。 従来はスマートフォン系が 2.x、タブレットが 3.x と分岐していましたが、早くも同一系へと融合したことになります。 アップデートで取り分け目を引くのは UI の刷新。その他、ソーシャル API、カレンダー API、アンドロイドビーム、VPN API などをはじめ、エンタープライズ分野への応用を促す API も多数含まれています。

2011年6-8月、Android マーケットシェア 43.7%!

2011年6-8月、Android マーケットシェア 43.7% 2011年10月5日、米国マーケット調査会社コムスコアが米国における2011年6月から8月のスマートフォンマーケットシェアを発表。 勝ち組二社は Android 43.7%、iOS 27.3%。Android のシェア伸び率1位は堅持。一方、相変わらずブラックベリーと Windows Phone は下げ止まることを知らず。RIM はついに 20% を割り込み 19.7% へ。
各種利用用途別割合も軒並み増加。これはすなわち、アプリケーションの増加に伴いスマートフォンの利用用途は広がっているといえます。

米 ComputerWorld、iPhone 4S vs Android で勝者 Android と

iPhone4S は Android に劣る 2011年10月5日、先日の iPhone 4S の発表を受けて米 ComputerWorld.com に iPhone 4S がいかに Android より遅れているかという記事が掲載されました。 その根拠は次の通り。iPhone 4S は中身が違うと強調されているものの、 A5 のデュアルコア (1GHz 程度) と見られているのに対して、Android は既に 1.2GHz、1.5GHz のデュアルコアは既にあり、数ヶ月以内にクアッドコアも期待されている。 二つのアンテナが知的に切り替わるといわれているが、そもそもアンテナの問題は iPhone 4 固有の問題で誰も気にしない。iPhone 4S は 3G で 4G LTE でもない。 その他改良された通知機能、クラウド、PC 不要のアクティベーションと同期等は Android では数ヶ月前の話題。 iPhone に欠けている要素として、外部ストレージ、ファイルアクセス、カスタマイズ性等を挙げています。

米国 Amazon、Android タブレット発表!

Android、スマートフォンシェアで50%間近。タブレットの利用用途はまだ限定的か 2011年9月28日、米国Amazon社がついにかねてから噂のあったタブレットを発表しました。名称は Kindle Fire (キンドルファイア)。11月15日発売。予想を大幅に下回る驚異の低価格 $199 (9/28の為替レートで約15,000円)。 スペックは TI のデュアルコアプロセッサ搭載も、3G やカメラは非搭載。
開発者として気になる OS は Android ではありますが、CNET によるとハニコム (3.x) ではなく 2.x 系をベースに Amazon が UI を刷新したものとのこと。ハニコムで始まった今年の Android タブレット戦線は非ハニコムのタブレットが年末の話題をさらうとは驚きです。
» 米国 Amazon、Android タブレット発表の続きを読む...

Android、スマートフォンシェアで50%間近。タブレットの利用用途はまだ限定的か

Android、スマートフォンシェアで50%間近。タブレットの利用用途はまだ限定的か 2011年9月23日、米国モビライズカンファレンスにてニールセン社のジョナサン・カーソン氏が発表したところによりますと、米国における新規携帯デバイスの58%がスマートフォン、 そのうち約 50% がアンドロイドであることが分かりました。またアンドロイド利用者の大半 (55%) は専用アプリの利用に時間を使っており、インターネットの利用はおろか電話すらかけないといった利用実態も発表されました。

一方タブレットの利用は電子書籍、ニュースを読むことと、音楽を聴く、TV やビデオの閲覧が多いことが判明。 これは今週半ばに発表すると見られている Amazon タブレット (キンドルファイア) の正当性を支えるデータでしょう。Amazon タブレットはまさに Amazon のクラウド戦略を大きく前進させることが予想されます。

Android アプリ利用調査。Facebook 強し!

Android アプリ利用調査 2011年9月13日、マーケットリサーチの米国ニールセン社が同社のブログで、アンドロイドアプリの利用調査 "アクティブリーチ調査" の結果を発表しました。 男女別の違いでは特に女性の Facebook 利用率が高いことが明確に。その他、ゲームやオフィスツール等でも意外な結果となりました
» Android アプリ利用調査の続きを読む...

GPE 2.4 リリース!Android アプリから App Engine の利用が容易に

GPE 2.4 リリース!Android アプリから App Engine の利用が容易に 2011年9月8日、米国 Google 社は Google Plugin for Eclipse (GPE) のバージョン 2.4 を正式リリースしたと発表しました。これにより Andoroid アプリから、 Google のクラウド型 Web サービスである Google App Engine を利用することが容易に可能になります。 今回のアナウンスでは、5月8日のベータ版として発表されていた App Engine-connected Android プロジェクト、Cloud to Device Messaging (C2DM) の他、App Engine Tools for Android (インクリメンタル RPC ツール)、 マーケットプレースサポート、GWT デザイナーの拡張等が盛り込まれたとのこと。このサイトでも順次テストして利用方法を紹介する予定です。

2011年5-7月、Android マーケットシェア +5.4%!

2011年5-7月、Android マーケットシェア +5.4% 2011年8月30日、米国マーケット調査会社コムスコアが米国における2011年5月から7月のスマートフォンマーケットシェアを発表。 勝ち組二社はそれぞれ Android 41.8%、iOS 27%。今月当初に発表した5月までの三ヶ月からもさらに躍進!一方、ブラックベリーと Windows Phone は下げ止まることを知らず勢い良く下降中!もはや打つ手無しか。
同時に発表されたコンテンツ利用割合は依然としてテキストメッセージの利用が多い (70%) ものの、増加率ではアプリケーションのダウンロードが目立ちました (+2.8%)。有用なアプリケーションの増加が続いているといえます。

Google TV アドオン for Android SDK プレビュー版

Google TV アドオン for Android SDK プレビュー版 2011年8月22日、米国 Google は Google TV アドオン for Android SDK のプレビュー版を公開しました。 先の Google I/O にて Google TV で Android Market が利用可能になると発表されましたが、 いよいよ開発ツールが揃ってきたことになります。次期 Honeycomb のアップデートで Google TV デバイスは Android 互換となる予定。 Android のプログラミングによってついにテレビで動くアプリも開発可能になります。 尚、Google TV 向けの UI デザインガイドラインも公開されています。

Android ユーザは Web サイトより専用アプリを利用

Android ユーザは Web サイトより専用アプリを利用 2011年8月18日、米国ニールセン社が米国における Android 利用動向の調査結果を発表。Android ユーザーがニュース、メールのチェック、 あるいは SNS を利用する場合の利用時間は専用アプリがスマートフォン専用サイトの約2倍であると発表しました。専用アプリが 67%、ウェブサイトが 33%。 今後各社、情報発信に専用アプリの開発が進むことが予想され、これは Android プログラマーには朗報といえます。

Google、モトローラ買収を発表!

Google モトローラを買収 2011年8月15日、Google がモトローラの買収を発表しました!日本ではモトローラ社製の端末のシェアは大きくありませんが、米国ではプリペイドを除く携帯端末で 11% のシェアを握っています。 これは Android 端末でみると HTC 社の 14% に次ぐ第二位。今後、Nexus ブランド以上に Motorola からリファレンス機が積極的に投入されるとみられ、米国での Android エコシステムが大きく動くことは間違いありません。

2011年 3月-5月、Android マーケットシェア 40% 超!

Android マーケットシェア 40% 越え 2011年8月4日、米国コムスコア社が米国市場における 2011年の3月から5月の三ヶ月間でのスマートフォンのマーケットシェア平均値調査結果を発表。 Android がついに 40% 台 (40.1%) となりました。逆に目立ってシェアを下げたのは、やはり RIM (23.4%) と Microsoft (5.8%)。

Android マーケットシェア 39%。ニールセン発表

Android マーケットシェア 39% 2011年7月28日、米国ニールセン社が米国市場におけるスマートフォンのマーケットシェアの調査結果を発表。 Android、iPhone の二強体制は変わらず、それぞれ 39%、28% へ伸びたことが分かりました。
一方 BlackBerry、Windows Phone はなす術なく、引き続きシェアを落としつづけていることも判明。 おりしも日本では KDDI が9月に Windows Phone を発売する計画を発表した矢先でした。

米国 AT&T でも Android 2.3 サポート開始。サードパーティのプログラムサポートも可能に

AT & T - Android 3.2 リリース 2011年7月26日、米国 AT&T でも順次 Android 2.3 (Gingerbread) へのアップグレードをサポートすることが発表されました。 7月26日には Atrix 4G のアップグレードが開始され、HTC Inspire 4G, LG Phonix なども順次サポートされる予定。またこのアップグレードにより サードパーティのプログラムインストールも許可されるようになります。これによって Amazon AppStore などの利用が可能になるはずです。

Android 3.2 リリース。SDK のアップデートも

Android 3.2 リリース 2011年7月15日、Google は Android Developer Blog で Android 3.2 のリリース (マイナーアップデート)とそれに伴う ADK のアップグレード (r12) を発表しました。 新しい API レベルは 13。3.1 は 5月11日だったので、およそ二ヶ月ぶりのアップデートです。
より広範囲のタブレットの最適化、固定サイズアプリの互換ズームサポートなどが含まれます。

アンドロイドのマーケットシェア US で 38% 越え

米国スマートフォンマーケットシェア 2011年7月5日コムスコアが米国でのスマートフォンマーケットシェアを発表。Android が順調に 38.1% にシェアを伸ばし、iPhone が 26.6% の微増。
他の端末は揃ってシェアを下げた恰好となりました。特に Windows Phone は期待感も薄く Skype 買収、 Nokia との提携、Mango などのニュースはあれど風前の灯

日本でもアンドロイドが首位に。コムスコア発表の利用者数

日本のスマートフォンマーケットシェア 2011年6月30日マーケティング調査会社コムスコアが日本でのスマートフォン利用者数を発表。ついにアンドロイドが OS 別でトップになりました。 アンドロイド OS の利用者数は2010年12月時点の 217.4万人から 460.1万人へ躍進。2位の iOS は 390.6万人で 12万人増に留まりました。

新たなトロイの木馬。高額の使用料を請求も

Android のセキュリティ 2011年6月20日米国 モバイルセキュリティの Lookout Inc が新たに Android をターゲットにしたトロイの木馬 GGTracker を発見したと発表しました。 Android Market に酷似したサイトからアプリケーションをインストールすると自動的に SMS メッセージを購読し高額の請求が発生する場合もあるとのこと
» 「ルックアウトモバイルセキュリティ」を読む...

米国 Yahoo!、モバイルアプリ検索ソフト AppSpot 提供開始

Yahoo! AppSpot 2011年6月16日米国 Yahoo! がモバイルアプリ検索用のソフト AppSpot の提供を開始しました!今日のオススメが表示され、評価の高いアプリケーションをいち速くみつけられるハズですが・・・
» AppSpot を使ってみた感想を読む...

Swype v3.0 ベータリリース

Swype v3.0 ベータ 人気の入力メソッド Swype のバージョン 3.0 ベータ版がリリースされました。特にタブレットでのリサイズ可能なキーボード、 入力候補表示時の水平リストが今回の主な変更点とのことです。インストールにはユーザー登録が必要。ベータ版の注意点としてプリインストール版の Swype がある場合は動作しないので注意が必要です。

XOOM、iPad に勝利!ドロップテスト

タブレットドロップテスト 米国保証会社の SquareTrade にてタブレットの落下試験を行ったビデオが公開されました。iPad、XOOM、ギャラクシの3製品の落下試験で、 もっともダメージを受けたのは iPad、次いで XOOM、そしてギャラクシとなりました。それにしても、、この高さから落とすだけでこうなるんですね・・・(汗)
»タブレット落下試験ビデオ [YouTube]

ADT 11.0 リリース - Extract Style 等新機能

Extract Styleの使い方 2011年6月6日、アンドロイド開発ツール (ADT) 11.0 がリリースされました。レイアウトファイルからスタイル関連属性を抜きだす "Extract Style"、 コンテナの選択をサポートする "Wrap in Container" などのビジュアルリファクタリングツールをはじめ、XML エディタの改良や DDMS の機能追加などが行われました。 ADT を利用している人は今すぐアップグレードしましょう!
»Eclipse の使い方 - Extract Style を読む...

2012年12月以前の Android 関連ニュース | 2011年5月以前 | Android 最新ニュース

ホーム > Android 開発入門