Android 開発入門

ホーム > Android 携帯 > 無駄なエフェクトをオフにしてアンドロイドを快適に使うための方法

無駄なエフェクトをオフにしてアンドロイドを快適に使うための方法

デスクトップ PC を使うのでも同じですが、アニメーションなどの不要なエフェクトを OFF にすれば無駄な CPU 時間を使うこともなく、 快適に使えたりします。

僕などは Windwos 7 などを使うとき(というか、使わないといけない時)はテーマは 「Windows クラシック」にして、 各種アニメーションだの、透過効果とか、無駄なエフェクトは片っ端からオフにします。

そもそも、ウィンドウがビヨーンと出てくるとか、透けてると嬉しいことって、そんなにないですよね?

パッパッっと素早く切り替わってくれた方がよっぽど嬉しい・・・

といっても、そんなのお前の感性の問題だ、おれはアニメーションが好きだ、という反論もあるでしょうから、この話はこのくらいにしておきます。

ここでは、僕のような人が、無駄なエフェクトをオフにしてアンドロイドを快適に使うための方法を紹介します。

開発者の人は、案外、自分が使うときは不要だけど、実装するのは好き、と言う人は多いかもしれませんが(笑)

アニメーションをオフにする方法

次の方法でアンドロイド 6 での基本的な画面エフェクトを無効にできます。

動作確認は Android 6.0.1 でしていますが、それ以前のバージョンでもできるかもしれません(が、できないかもしれません)

  1. アンドロイドの開発オプションを表示
  2. 設定 (Settings) の中の開発者オプション (Developer options) を表示
  3. 開発者オプションの中で次の設定で Animation off に設定
    • Window animation scale
    • Transition animation scale
    • Animator duration scale

これで、画面遷移にアニメーション効果がなくなり、人によっては快適に感じるかもしれません :)

ホーム > Android 携帯 > 無駄なエフェクトをオフにしてアンドロイドを快適に使うための方法