Android 開発入門

ホーム > Android プログラム開発 > Windows での USB Driver のインストール

Windows での USB Driver のインストール

Windows 上で Android デバイスを接続するためには、USB ドライバーをインストールする必要があります。

ドライバーは基本的にデバイス (スマートフォンやタブレット) などの製造元が提供しています。

Google USB ドライバーは Android Developer Phone (ADP)、Nexus One, Nexus S のみの対応なので、 それ以外は通常、モトローラの端末ならモトローラからのダウンロード、といったように、それぞれのサイトからドライバーを入手します。

アンドロイドの開発者サイトに、OEM USB Drivers の一覧があるのでそちらを参考に、適切なドライバーを入手してください。

Motorola DROID X の場合

上記サイトからドライバーをインストールしてくれば OK と思いますが、一応、 私の場合についての例を紹介します。

私は Motorola 社の DROID X を利用しています。

Windows は Windows 7 64bit です。

USB で DROID X を Windows に接続しても認識されません。デバイスマネージャからみると、 次のように黄色いアイコンが出てきました。

Windows USB ドライバー

そこで、上記の OEM USB Drivers のページからモトローラのサイトに行き、Windows 7 64bit 用の USB ドライバーをインストールしました。

すると次のようにドライバーが正常にインストールされ、確かに Eclipse からもビルドしたアプリケーションのインストールが可能であることが確認できました。

Windows USB ドライバー

Windows のデバイスマネージャでは ADB インターフェイスが正しく構成されたことがわかります。

Windows USB ドライバー

ホーム > Android プログラム開発 > Windows での USB Driver のインストール